先日の旅行で、三朝温泉から、松江に向かう海岸沿いに風力発電の風車が結構立ち並んでいました。
 風車を実際に眼にしたのは始めてでした。大山と集落と風車という風景を撮ってみたかったですが、団体行動ですから望むべくもありません。バスの窓からの観光になります。時々近くにある風車が見えましたが、あらためてその大きさに驚きました。
温室効果ガスの排出が少ないことと、将来に亘って発電用燃料の調達コストが無いことが長所です。
その反面、風力発電は風だのみと不確実なのが欠点です。そこで、電力を安定供給するために、設置台数を増やす方法をとっているようです。そのため、結構たくさん風車を見かけたのでしょう。
ところが、見かける風車がことごとく止まっている!
今は、1年を通して平均以上に強い風がふく時期にように思うのですが。
こんな状況で、効果があがっているのでしょうか?
 
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)