カレーライス

 カレーライスは好物のひとつです。好物でも昼食に外で食べるかというと、ほとんど食べた事がありません。
 なぜかというと、どうも外で食べるカレーは口に合わないからです。
 子どもの頃からの味覚が影響しているのか、甘口のカレーに慣れているため、外で食べると辛く感じておいしく食べられないのです。
 
 先日、テレビを見ているとCoCo壱番屋というカレーのフランチャズチェーンが紹介されていました。
このカレー屋さん、なんと吉野家よりも店舗数が多いというからびっくり。
 そういうと隣りの新京橋商店街にも大分前からありました。一度も入った事がありませんが。
 その番組では、社長の他、創業者の会長夫妻も出演されここまで大きくなった秘訣を紹介していました。
 
その中で印象に残ったのは、ブルームシステムというフランチャイズシステム。
店舗オーナーを目指す人は、まずこの会社の社員になります。
この会社の既存店舗で接客や調理などを実際に学び、ステップを踏んで店長へ昇格。
人事・経理など高度な店舗運営に関するノウハウを習得します。
そして、経営者にふさわしい能力をマスターしたと認定された方だけが独立資格を取得でき、オーナーとして独立開業できるということです。出店まで平均で4年かかるということです。
 普通のフランチャイズチェーンはここまで手間をかけて出店を許可することはないでしょう。中には、事業拡大を急ぐあまり、リスクをあまり説明せずに個人を安易に勧誘する場合もあるようです。
 私の知っている中でも、同じ店名でも経営者がころころ変わる店があります。最初は本部から応援が来て活気があるのですが、そのうちにお客様の数が減り、本部の悪口を言うようになります。そして、しばらくすると閉店。
こうなってしまっては、フランチャイジー、フランチャイザーどちらにとっても不幸なことです。
その点、このカレーチェーン店の場合なら、出店したあとで、売上停滞気味となっても、それまでの経験で苦境を打開していくことが出来るのではないかと思います。
 どんな店か興味がわいたので見学がてら昼食をとりに行きました。
 ご飯の量、カレーの辛さ、トッピングなど自分の好みに合わせてオリジナルカレーを注文できるのがこの店の特長でした。いろいろと眺めていると、愛想の良い店員が期間限定であさりカレーを紹介してくれた。こんな具が入ったカレーは、初めてだったのでこれに決めました。
 味はまずまずおいしかったけれど、やはり私にはちょっと辛かった。今度は、甘口を頼んでみよう。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です