感染症対策キット初体験

 今日、店のアーケードと接しているベランダを開けるとなんと、猫の死体がありました。
 どのように処分したらいいのか分りません役所に聞くと、回収には行きますが、敷地内にある場合は回収できないので、袋に詰めるなどして、公道にだしてほしいとのこと。
 どのようないきさつで死んだのかもわからないし、腐敗しているかもしれない。
また、さらにどんな菌があるかも分りません。
よく考えるとこんなときに役に立つのが、当社で扱っている、感染症防護対策キットですね。
さっそく装着して回収作業にとりかかりました。
死体はゴミ袋を二重にしてその中にいれました。
長年、開けたことがなかったので、ベランダは埃だらけ。ほうきとちりとりでゴミを集め、消毒のため、キッチン用漂白剤を噴霧しました。その後水で洗い流しました。
使用した防護服を捨てて作業が無事完了しました。
キッチン用漂白剤は塩素を使っておりたくさん噴霧したので、相当きつい臭いですが、マスクを装着
していたので、ある程度軽減されたように思います。
 また、服につくと漂白作用で色落ちするのですが、防護服のおかげでどうもなかったようです。
  
 2007321.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です