モード和食 笹

 今日は、定休日。
久しぶりに梅田にでかけ、昼食はハービスエントのモード和食「笹」に行きました。
この店は、いつ行っても店の前に行列ができるほど人気のある店です。
 梅田についたのが、昼には少し早い11時半だったので、この時間帯ならすぐに入れるかと行ってみると予約はしていませんでしたが、OKでした。それでも中はお客さんが結構はいっており、私たちが席についてから30分もしないうちに満席になったようです。
今日は、グランドエントコースというコース料理をたのみました。
前 菜 :モード和食“ミクロ料理コレクションspring 2007”
椀 物 :山菜の入った沢煮仕立てのお椀 春の香り
向 附 :ホタテ貝柱と白胡麻のタルタル 梅を使ったソース
揚 物 :真鯛の玄米衣揚げ 京野菜と山葵のソースにて
焼 物 :大山鶏とキノコのオーブン焼き
仕上げ :筍と油揚げの炊き込み御飯 加賀野菜の漬物 止め椀
デザート :白い豆腐のデザートと桜の香り 苺ソースより
京野菜と一緒に食べる真鯛の揚げ物、大山鶏の焼き物は結構おいしかった。
焼き物は、和食というよりフランス料理の一品のような美しい盛り付けでした。
ここのレストラン、器や盛り付けにこだわりがあるようで、椀物の器はかなり変わっていました。
UFOのような形で蓋を開けると山菜の入った沢煮仕立てがはいっており、金属製の蓮華でいただく。
 ランチで一番ポピュラーなのは、「大名行列笹一式」のようで、1mぐらいの長い皿に小鉢料理が7種類のったものが出てきます。こんな長いの二人がけのテーブルにおけるの?と思うとテーブルの対角線上にやっと並ぶという感じ。これにご飯と味噌汁。
 もうひとつすごいのが「笹の城」。
 ブルーのアクリ板で作ったツリーのようなお皿をのせる台の上に天麩羅、お刺身などの小鉢が5種類ほどのせてあります。テーブルの上に置くと高さ30cmぐらいあるでしょうか。これも2人で頼むと向かい合わせでテーブルの上いっぱいになってしまいます。食べるのもたいへんそうでした。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です