今日は、同業者の勉強会。
 アパレル小売業専用ショップ管理ソフトを販売しているStrawberry jam株式会社の方に
きていただきソフトの実演をしていただいた。
 
 
 このソフトを、ノートパソコンにインストールして運用し、下にキャッシュドロワーをおけば、レジの替わりとして利用できる。
 商品は品番ごとに色、サイズ、商品画像が登録できる。販売時点で、登録顧客に販売商品を登録していく。
 こうしてデータを積み込んでいくと、商品アイテム別、品番別、仕入先別、顧客別等いろんな分類で、分析データが出力可能となる。
 実際にこのソフトを利用している顧客からの情報をもとに、バージョンアップを重ねており、アパレルに特化しているということで、非常に良くできたソフトという印象だ。
 リース料は5年リースで月31500円、サポート料金が9450円。
 サポートはちょっと高めのようだが、初心者が操作して行き詰ったとき、電話でのやりとりだけで解決不能の場合も考えられる。そんな時、ネットを通じてオンラインでクライアントのパソコンを遠隔操作して解決してくれるようだ。これだったら、結構安心して導入できそうだ。
 ただ、同じ商品をサイズ、色を揃えて販売する場合、いろんな分析ができるが、当店のようにほとんど、1点物感覚で、販売している場合は、分析が威力を発揮するかはちょっと疑問だ。
 
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)