今朝、店の前を掃除していると、小学生がたくさんやってきた。
4、5人ずつのグループになって、学校から渡された商店街の地図を参考にして、商店主にインタビュー。
いつもは、事前に連絡があるのだが、今回は、何もなし。
 小学3年生の社会の授業で、商店街見学があるのだが、よく見ると、みんな小柄だ。
付き添いで来られている先生に尋ねると小学2年生とのこと。どうりで小さいはずだ。
 理科と社会が一緒になった生活科というのがあるらしく、街の探検に、商店街へやって来たようだ。
 
 子どもたちにとって、商店街の中でも聞きやすい店、聞きにくい店がある。
 おすしやさんや、お菓子屋さんは聞きやすいが、当店のように婦人服店は、中まで入って聞くには勇気がいるようだ。
 そこで、わざと外に出て、どこに入ろうか相談しているグループを勧誘した。
私「はい!何が聞きたいの?」
全員緊張して「・・・・・」
男の子が勇気をだしてしゃべりだした。「さくらのみやしょうがっこうの2ねんせいです・・」
横にいる女の子がひそひそと次にしゃべるセリフをコーチする。
男の子「一番売れているのは?」
私「皆さんのお母さんやおばあちゃんが着る洋服を売っている」
もっと聞いてというと、
男の子「2番目に売れているのは?」
そこで、ちょっと驚かせようと2階に案内して、防護服を見せてあげた。
反応は、イマイチ。
 婦人服屋さんに防護服が売っているという奇妙な取り合わせは、小学2年生にはまだわからないのでしょう。
20070523k.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)