お客様に渡すおつりに千円の新札を利用するようになってずいぶん経つ。
昔は、窓口でないと、新札に両替できなかった。ところが、いつも利用する銀行では、最近は、両替機に新札が入っているので窓口を利用する必要がない。
1日50枚という限定があるので、利用しにくくはなっているが、限度内でなんとかうまくいっている。
今日は、5円玉が少なくなってきたので、両替に行った。
1万円で両替をすると、5円玉50枚は無料で両替できる。
あとの9750円はどのような金種ででてきても無料。
出てきた金種は、
5000円札  1枚
2000円札  2枚
500円玉   1枚
100円玉   2枚
5円玉    50枚
1円玉    50枚
5円玉を両替すれば1円玉にも50枚両替できるということだ。
2000円札を久しぶりに手にした。手にするのはこんな機会しかない。お客様からお支払で紙幣を戴く場合でも、年に1回見かけるかどうかである。
2000年に発行された2000円札。
 発行当初は喜ばれるだろうと、両替したが、渡し初めると大半のお客様からいやがられたため、2000円札の準備は取りやめにした。
 日本人には、2、20、200、2000という単位が紙幣にはなじまないのだろうか。

世界のお金図鑑
というページがある。
いろんな国をみてみると結構 2、20、200、2000という単位の紙幣を発行しているようだが。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)