事故

 今朝の登校指導で交差点に立っていると、一台の軽自動車が突然対向車線を超えて、歩道に乗り上げる事故があった。
 
なぜ、こんなことになったのか。
大きな音がしてびっくりしてから見たので、事故の経緯はよくわからない。
 しばらく見ていたが車は止まったままで中から運転手が出てくる気配がない。
もしかすると飲酒運転?
 3年ほど前にも近所で飲酒運転の車が駐車場に突っ込んで止まる事故があった。
 近くに交番があるので、おまわりさんに行ってもらった。
飲酒運転ではなかったようだ。結局は、パンクが原因らしい。
前輪がパンクすると対向車線の歩道に乗り上げるほどコントロールできなくなるのだろうか?
この歩道は、毎日30人近くの小学生が登校に利用している。
歩道に乗り上げて10メートルほど走ったところで止まるという感じなので、もしも子どもたちの登校とかさなったら大惨事になっていたことだろう。
幸いにも、ほとんどの子どもたちが登校した後だったのでよかった。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

「事故」への2件のフィードバック

  1. パンク、怖いですねー。
    私も毎日、通勤に軽自動車を使っていますが、運転中にパンクしたらどうしよう(!?)と、不安になることがあります。
    この夏、実際にパンクしているのに気づかず、おかしいなーと思いつつ少し走ってしまいました。
    今から思うと、無謀なことだと反省しています。
    なのに、未だに自分でパンク修理が出来ないのが情けない・・・
    何度か練習して、自分一人ででも修理できるようにならなくては!

  2. 私も一度だけ経験があります。阪神高速走行中でした。ちょうど出口があったので、一般道に出てタイヤ交換しました。高速道路上では怖いですものね。
     後輪だったのでまだましだったのですが、昨日の事故のように前輪だったら怖かったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です