閉店の音楽

 今日は、ある会合で定例会議を終えてから、ささやかな新年会。会議がすぐに終わったので、よく飲んだとおもっても帰ったのは、11時半。
 ゆっくりしてテレビをみていると、明日のプールにもっていくスポーツドリンクが切れてしまっていたのに気づいた。
時間は、もうすぐ12時。
近くのスーパーの閉店時間が12時。
急いで買いにいかなくては。
自転車を飛ばしていくとまだ明かりがついている。間に合った!よかった!
急いで店に入るとお客さんが他に2人いた。これであわてる必要はない。
おちついて、目的のスポーツドリンクをカゴにいれてレジに行った。
こんな遅い時間に来るのは初めて。
閉店前にはなると特別の曲がアナウンスとともに鳴るんですね。
曲目はドボルザーク新世界の中の家路。
確かに、閉店の音楽にぴったり!
帰ってから家内に「どんな曲かかっていたと思う?」と質問すると、
家内「蛍の光」
私「ブー」
家内「パッフェルベルのカノン」
私「ブー」
家内「ラベルのボレロ」
私「ブー」
蛍の光は確かに閉店の音楽にはふさわしい。商店街で夜店をするときでも最後にかけるのは蛍の光。でも、その次となるとなかなか思いつかないものですね。
 ちなみに、小学校の時、放課後の下校時刻を知らせるアナウンスのバックに流れていたのは「禁じられた遊び」でした。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です