「憧れのヨーロッパ陶磁」展に行きました。

 今日は、休日と重なった定休日。月曜が定休日なので、こういう日でないと美術館にはいけません。ということで、京都国立博物館で開催中の「憧れのヨーロッパ陶磁」展に行きました。
 17世紀前半から20世紀初頭までのヨーロッパの陶磁器と日本、中国の陶磁器が展示されていました。お互い刺激を受けあって作品にどう影響していったかが良く分かりました。
 遅めの昼食は、博物館の南にあるハイアットリージェンシーのトラットリアセッテでイタリアンのランチ。窓際の席で庭園を眺めながらの食事は優雅な気分になりました。
帰りは、七条からだと京橋まで座れないし、昼食を食べ過ぎたので腹ごなしに三条まで歩くことにしました。
 さすが京都には、昔ながらの店構えを残した店が残っており、街歩きをしても楽しいです。
下の写真は、うちの商店街ではずっと昔になくなってしまった履物屋さん。木製枠組みのショーケースは、伝統を感じさせます。
旅行気分の一日でした。
 20080114.jpg
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です