今日、FAXで見積依頼が来ました。
 新規の会社だったので、名刺が添付されていました。営業の方のお名前は?と見るとなんと芸能人とまったく同姓同名。
 昔、早実高の荒木大輔が甲子園で活躍し「大ちゃんフィーバー」が社会現象となった年、新生児の名前に「大輔」が流行したことがあります。レッドソックスの松坂大輔もその影響です。
 この方もご両親が好きな芸能人だったので命名されたのかなと思い、確認の電話を入れたときについでに尋ねました。
 ところが、養子に行かれたのか理由は定かではありませんが、命名された時は、苗字が違うのでそのような理由ではなかったようです。
 本人さんは、苗字が変わることになって、なんというめぐり合わせかと驚かれたようです。
おかげさまで、営業に行くと初対面で必ず覚えてもらえるので有難いとのこと。
不祥事を起こさないように祈るばかりでしょう。
 
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)