今日、たまたまGoogleマップで市内を航空写真で見てみると、今まで以上にどんどん大きくなっていく。
どこまで寄れるのかと見ると最大で5mのものがなんと2cmぐらいの大きさに見えています。
まるで老眼鏡なしでみていた写真を、めがねをかけてみたように鮮明に見えます。
 ここまでよれると、人が立っているのも見えるし、人の影がどちらの方向に伸びているかもわかるので、だいたい何時ごろ撮ったのかということまで分かってきます。
自動車は約5mぐらいあるので、それが2cmぐらいの大きさでみえる。色がわかるのは当然ですが、セダンかワンボックスかもわかります。車に詳しい人なら車種まで限定できるのではないかと思います。
観光バスを上からみたことはなかったのですが、屋根にロゴの描いてあるバスがあるんですね。
ディズニーランドに富士交通のバスが2台でやってきているとかまでわかってしまいます。
ゆっくりと眺めてみるといろいろとおもしろいことが発見できそうです。
ただここまでよれるのはまだ大都市だけのようです。どこを見てもこれだけよれたらいいのですが。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)