ハイテク装備のラーメン屋さん

 今日は、なんばで会合がありました。
会議の後は、食事とアルコール。
飲んだ後は、なぜかラーメンが食べたくなります。
自転車で帰る途中、ラーメン屋を物色しました。
結局決めたのが神座道頓堀店
この店は、人気店でいつも店の外にお客さんの列ができています。
お客さんに効率よく食べてもらうための工夫が随所に見られます。
店頭の自動販売機で食券を購入。
列にならんで待っていると、席が空くと中からマイクで案内のアナウンスがあります。誘導にしたがって店の中へ。
店内はすべてカウンター席。そして、おもしろいのが、お客さんは、入り口から出口まで一方通行になっています。
指定された席に座って、ラーメンが出てくるまで周囲を見渡すと壁には来店された有名人の色紙が整然と貼り出されています。
 スタッフは5人。全員てきぱきと動いていますが、意外なのは、スタッフの声があまり聞こえてこないこと。
よく見ると、全員イヤホンをして時々マイクを口元にもってきてしゃべっている人がいます。何を言っているのか客にはわかりません。
 続々とやってくるお客さんを効率よくさばくには、5人が相当コミュニケーションをうまくとらなければ処理できないだろうからこのシステムは必須のものでしょう。
 商店街の夜店の時はお客さんでいっぱいになるのですが、このシステムがあったら便利だろうと思いました。
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です