息子が2泊3日の修学旅行から元気に帰ってきました。
今年度の修学旅行はこれまでの企画と大幅にちがいました。
 カヤック等マリン体験、地引網、飯盒炊爨、地元民家に数名ずつ分宿し漁業や農業のお手伝いをするという体験型旅行。
 午前6時に集合し、午後9時に帰ってくるというハードスケジュールでした。
今までは、修学旅行後は担当された先生方に集まっていただき保護者を代表して役員がお礼を言う場を設けていただいていました。
今回もとおもっていましたが、解散後は、生徒とともに先生方がぼつぼつと帰られます。
 帰宅時刻が遅いので、安全確保のため、各方面に分けて先生方が子どもたちを家の近所まで送っていかれたという。本当にご苦労様でした。
 息子は、さぞかし疲れたことだろうと思いましたが、意外に元気。
 普段は、「今日は学校はどうやった?」と聞いたら「普通」というだけで無愛想なのに、修学旅行でどんなことがあったのか延々としゃべりまくっていました。
よほど楽しかったようです。
デジカメをもたせていったのですが、カメラの調子が悪く1枚も撮れなかったようです。残念でした。
乱暴に扱って壊れてもいいようにと古いカメラを持たせたら、使う前から壊れていたとは....
宿泊先の民家の主人が撮ってくださった写真をいただけたのがせめてもの救いでした。
 
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)