大阪市公館に行きました

 今日は、大阪市公館一般公開に抽選で当たったので行ってきました。
 大阪市公館は、昭和34年に第5回日米市長及び商工会議所会頭会議が大阪で開催されるのを機に迎賓館として建造されたそうです。
 1995年、関西で初めて行われた各国首脳が参加する国際会議、APEC大阪会議の開催されました。その時は、ここで、中華人民共和国江沢民主席、大韓民国金泳三大統領、オーストラリアのポールキーティング首相が当時の村山富市総理大臣との会談を行ったということです。
 本館と庭園を含めると14000㎡もあります。敷地の広さにびっくりしました。
中門をはさんで西庭には、アヤメが植えられた池があります。
アヤメの見ごろにあわせて一般公開の時期が選ばれているのでしょう。
東庭にはバラ花壇、茶室があります。
下の写真は、茶室前から見た公館です。
 大阪市公館の前をたまに通ることがありますが、人影をみることはなかったので、そんなに利用されていないのかと思っていましたが、結構利用されているようです。
 昨年は市有財産のより一層の有効活用を図るため、9,10,11月のうち10日間だけですが、有料で結婚式で使用許可されたようです。
20080602.jpg
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です