サービスセンターに聞いてみると先日から不調のNIKON D50はどうも修理に回さないといけないことがわかりました。
 修理となると、部品を替えなくても最低で1万円弱、部品交換をすれば2万円もかかる場合があるという。
 デジタル一眼レフはどんどん進化しているので、お金をかけて修理をするよりも新しい機種を買うほうがいいのでは。そこで、機種をいろいろと調べてみました。
 撮影した写真は、写真にするとしてもせいぜいL判。ホームページに掲載する商品写真がメインなので、結局はNIKON D40でも十分ということがわかりました。
NIKON D40は実勢価格4万円弱。修理に2万円もかけるのなら後2万円追加すればいいだけ。結局NIKON D40 を購入しました。
 D50に比べて、劣っているのは、従来のボディ内モーターを利用したAFレンズがオートフォースで使用できないということ。それ以外は、性能面ではほとんどD50を上回っている。
 D50が2年使用で故障してしまったので、今回は、5年保障をつけることにしました。これで、5年間は安心して使えそうです。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)