今日は、モディリアーニ展に行きました。
月曜日は定休日では?と思われるでしょう。
幸運なことに、マイミクさんからいただいた特別鑑賞券のおかげです。
モディリアーニというと、細長い顔の肖像画を描く画家という印象があります。これは、アフリカ、オセアニア、東南アジアの民族美術に関心をもっていたことによるということです。
彼は、36歳という若さでなくなったのですが、作品の大半は晩年の5年のうちに描かれています。
この展覧会に出品されているものだけで70点近くありますが、現在姫路市立美術館でもモディリアーニ展が開催されています。こちらにも多くの作品が出品されているのでしょうから、作品の量はすごいのでしょう。絵画の道一本にささげた人生ということが窺えました。
特別招待の方のみだったので、ゆったりとおちついて鑑賞できたのはよかったです。
ただ、困ったことは、突然の大雨。
家を出たのが、午後2時頃。
午前中は、非常に暑かったのに、急にあつい雲でおおわれ風がふいて涼しくなっていました。
雨がふるかもしれないと傘をもって出かけました。
国立国際美術館には東西線の新福島駅から徒歩10分ということで、駅を降りてちょっと歩き出したところで、突然、雨が降り出しました。
それも、車軸を流すような大雨。おまけに雷もなりだしたので、仕方なく近所のマンションの軒先で雨宿り。ここで、20分ほど足止めをくらいました。
 帰りには雨はそれほどでもなかったのですが、今度は、東西線が信号機に雷が落ちて止まっていました。幸い環状線は動いているというので、福島から帰りました。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)