今日は、小学校の運動会。
中学校の役員なので、校下3小学校を1日で回らないといけません。近所の3校ですが、当然ながらそれぞれ雰囲気が違います。
 ある小学校では、校区内に新築の高層マンションがどんどんできて生徒数が急増しています。1学年で140名ほどいるので、団体演技に迫力があります。そのかわり、運動場は拡張できないので保護者席は全員立見状態。
 そうかと思えば、自転車置き場が運動場に確保できるくらい恵まれた学校もあります。
各校で運動会のプログラムをもらいましたが、おことわりとして光化学スモッグ等天候の都合でプログラムを変更する場合がありますという文言が私が以前役員をしていた学校以外の2校に入っていました。
 
 光化学スモッグというと、ずいぶん昔に公害問題として取り上げられたことがありましたが、最近ではあまり耳にしたことがなかったので、いまではなくなったのかと思っていました。
大阪府のページによると光化学スモッグについて次のような説明があります。

自動車や工場の排出ガスに含まれる窒素酸化物や炭化水素などは、太陽の紫外線で反応し、「光化学オキシダント」を生成します。
 この「光化学オキシダント」は、窒素酸化物や炭化水素の大気中濃度が高く、紫外線の強いときに高濃度となり、白くモヤがかかったようになります。この状態を「光化学スモッグ」と呼んでいます。風が弱く、気温が高く、日差しが強い日に発生しやすい傾向にあります。
 「光化学オキシダント」は高濃度になると人や植物などへ影響を及ぼし、人体への影響としては、
* 目がチカチカする
* のどが痛い
* 呼吸が苦しい
・・・などといった、目やのどなどの粘膜にたいする被害が報告されています。 

このページをみると大阪府下のどこに予報や注意報がでているかリアルタイムにわかるようです。
 またさらに調べてみると、大阪府下では昨年光化学スモッグ予報、注意報がでたのは14日あったようです。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)