先日、2回目の歯医者にいきました。
その日の治療が終わると、小さなパンフレットをくれました。
くさび状欠損についてなっている歯が数本あるので、治療しないといけないらしい。
くさび状欠損とは、エナメル質とセメント質の境目である歯頸部に発生する欠損のことだそうです。
1.歯の神経に近くなり、刺激によりしみたり痛みを伴うことになる。
2.歯や歯肉の形が変形し、食べ物の流れが変わり炎症をひきおこす。
 原因としては、不正な噛み合わせ、プラークそして、不適切なブラッシングが原因という。
 処置法は、くさび状になっているところにつめものをし、歯の形をよくし、正しい磨き方を指導してくれるようです。
 いつも電動歯ブラシを使っているのできれいに磨けていると思っていたのだが、磨き方が間違っていたのかもしれません。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)