ニコンから、D3Xが12月19日に発売されることになりました。
ホームページでは、ニコンプラザ大阪で実物が見られると書いてあったので、修理をお願いするカメラをもっていくついでに見てきました。
 お目当ての新発売D3Xが入り口から入って突き当たり奥に展示されていました。またカメラの奥には、D3Xで撮影された写真がA0サイズぐらいの大きさにプリントされていました。24.5メガピクセルという有効画素数がどれだけすごい表現力があるか一目でわかります。中判カメラの写真に匹敵する高精細な写真でした。
 また、ニコンプラザの入り口では、D3Xで撮影されたジョン・ショウのケニヤの写真が展示されています。こちらも非常に美しい写真で35mm判カメラでこれだけの描写力があるのかと驚きました。
 ここには、D3X、D3、D700、D300、D90、D80、D60、D40とニコンの現行デジタル一眼レフがすべて展示されています。すべての機種を一通り触ってきました。
 下位機種から上位機種になるにつれて、大きく重くなります。また、シャッターボタンの感触がよくなり、連続撮影速度が速くなります。
 ところが、D3XはD3より、連続撮影速度は明らかに落ちていました。有効画素数が約2倍になっているため無理もないでしょう。といっても秒5コマも撮れるのですから。
販売価格はオープンプライスということですが、90万円ぐらいだそうです。
とても、買える価格ではありませんが、カタログだけもらって帰りました。
 
20081203.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が