先日、当社の防護服メーカーから感染列島の映画チケットをいただきました。
新型インフルエンザを話題にした映画で、防護服は絶対に必要なもの。となるとSARSや鳥インフルエンザの時にも活躍したタイベック防護服はかかせません。
この映画でもタイベック防護服が活躍したようです。
その関係で今回チケットをいただけたのでしょう。
 防護服を販売している以上、絶対チェックしておくべき映画ですが、「感染列島」というタイトルから連想するのはパニック映画のようなイメージで好んで見に行こうという気が起こりません。
 とりあえずHPからどんな映画かチェックすることにしました。
 ↓
kansenrettou.jpg
平野隆プロデューサーによると

むやみにパニックというものを助長していくつもりは全くなく、この作品が将来起こるかもしれない脅威に対する警笛を鳴らすことができればと思っております。一旦新型インフルエンザが発生すれば、この映画が描いているように、日本全土が恐らく戦場のようになると思われます。皆様には、こういう極限状態の中でも本当に強い意思と勇気を持って、ウィルスに立ち向かっていった、ここにいる登場人物たちの姿をご覧になっていただき、我々がこの映画を通じて描きたかったもう一つのテーマである、本当に美しい日本人の姿をご覧になっていただきたいと思います。
そういう意図で、この映画を制作してまいりました。

と言うことらしいのでちょっと安心しました。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)