傷口の上に貼ったシールが浮いてきたので皮膚科に行きました。
初めての時は、よく聞き取れなかったのですが、先生が看護師さんに指示するなかで「ブロメライン、、、スーパーライザー」というのが聞き取れました。
 帰ってから、ネットで調べてみると
ブロメラインは、蛋白分解酵素により蛋白質を分解し、創傷面の壊死組織を除去する作用のある薬
スーパーライザーは、近赤外線をスポット状に照射する光線治療器で、傷の部分の血行をよくして治りを早めるということです。
 明日は来れないので、もしもシールをはりかえたいならということで1枚いただいて帰ったのが写真に写っているビジダームというもの。
クリーム色の10cm角の粘着シールでした。
けっこう粘着力があるので、傷口を密閉するのに効果的です。
このビジダームは、医療法人社団慶仁会川崎病院に治療の経過がでています。

傷から出るジクジクした汁(滲出液)を吸収・保持して,傷が治るのに最適な環境を作るために開発された創傷被覆材です。傷から出る滲出液には,傷が治るために大切な成分(細胞成長因子)が多く含まれています。交換時の痛みが少なく,また早く,きれいに傷を治すことが可能です

 自分の手の甲にビジダームがはってあります。真ん中黄色く膨らんでいますが、膿がでて膨らんでいるのではなく傷から出る滲出液とビジダームがゲル状になっているということです。
川崎病院の例からすると、手の傷は結構早く治りそうです。
ビジダームを製造しているコンバテックジャパン株式会社によると、床ずれのできやすい部位の皮膚保護に勧めているようです。
20090228.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)