地域別研修会

 今日は、保護司会の例会、第4期地域別研修会がありました。
開催にあたり、出席者全員で保護司信条を斉唱してはじまります。

私たち保護司は、社会奉仕の精神をもって、
一 公平と誠実を旨とし、過ちに陥った人たちの更生につくします。
一 明るい社会を築くため、すべての人々と手を携え、犯罪の予防に努めます。
一 常に研鑽に励み、人格見識の向上に努めます。

そして、いろんな行事の報告、今後の予定の連絡がありました。
 地域別研修会のテーマは、平成20年6月に施行された新しい更生保護法で転居、旅行等の手続きについてでした。
 
 保護観察においては、住居は重要な要素です。所在がわからなくなると再犯、再非行につながるということで、転居、旅行については制限があるのです。
 新しい更生保護法ではこの手続きが厳格化されたようです。今回の講習では、手続きの流れが図解されていました。対象者から申請を受け取り、観察所に提出すると、転居旅行先の保護観察所からその地域担当保護司の確認、回答が戻ってきてから許可が出るので、相当日数が必要となることが分かりました。
そして、具体的な例と観察所に提出する書類、書き方例のテキストに沿った説明がありました。
まだ、対象者からこのような申請は受けたことがないので知らなくてもすんでいたのですが、これからは、申請があってもこの書類に目を通せばなんとかなりそうです。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です