今日は、アクションプランプロジェクトチームの2回目の会合でした。
何をするのかわからずに連合町会長からの誘いで参加したのが数ヶ月前。
 わが地域では、給食事業や百歳体操など高齢者向けの事業を頻繁に行っています。こういうイベントに参加される方は良いのですが、参加されない方々もいます。こういう方々を含め体の不自由な高齢者、要介護の高齢者の情報収集して、地域で組織的に高齢者の見守り活動を開始しようということが決まりました。
 今回は、地域のプロジェクトチーム委員会に役所の方々を招き、今後の進め方についてご意見を求めました。
その中で得た事は、
 平常時の見守り活動と地震等災害時では、役目も多少違うので両方を兼ねる世話役の任命は避けること。災害時は世話役も災害にあう可能性があるので、複数人任命しておく必要があること。
 高齢者の情報を収集するからには、個人情報についてどのように管理し、どのように利用するかということを周知徹底する必要があること。
 先行事例を聞きたいところでしたが、現時点ではまだ実施している地域はないようです。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)