先日、今里新道商店街にある「パトリ」に行きました。
 商店街の空き店舗を利用して、高齢者を中心に世代間の交流を促すとともに、医療関係者が介護や看護の相談にも応じる施設として、今年6月に完成したところです。
 ちょうどうちの商店街でも新たにコミュニティホールを建設する計画中ということで見学することになりました。
 2階建ての建物で、1階は交流スペース、2階は訪問ヘルパーステーションの事務所となっています。
1階の交流スペースは午前10時から午後4時まで開放しています。
 イベントも結構しているようで、落語会、マジックショーの他、認知症サポーター講座やバリアフリー工事などのための住宅相談会ということもやっているようです。
 見学当日もトイレを借りにこられる方や、200円でコーヒー等を提供しているので、お茶を飲みに来られる方などの来店がありました。
 やはり、この施設が商店街内にあるから気軽に利用できるのでしょう。
近所の一人住まいのお年寄りの悩みの相談にのって、役所等関係機関を紹介したりという実例もあるそうです。
 開放時間は、常時スタッフ2名体制にしているようですが、NPOの方の無償ボランティアで運営されているというのには驚きました。
20100901.jpg
 奥のトイレは車椅子の方でも利用しやすいゆったりとした作りになっています。目を引いたのが両方の便器の間にあるシャワー装置。
 なぜこのような設備がいるのかというと、床が汚れた場合でも簡単に掃除ができるようにということです。さすが、医療関係の方がパトリ建設にかかわってきたからでしょう。
20100901-2.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)