日本には、国立国会図書館は、東京本館、関西館、国際子ども図書館の3館があります。
この図書館は、国立国会図書館法に基づいた図書館ということで、他の図書館にない特長があります。
国会議員の職務の遂行の他、文化財の蓄積及び利用を目的としています。そのため、国内で出版される本はすべてこの図書館に納本されることになっています。
そのため、図書、雑誌その他を含め、平成19年度末で約3,500万点と莫大な量を誇っています。
通常の図書館とはちがい、
貸し出しサービスは行っていないので、図書館での閲覧のみ。
18歳以上でないと利用できない。
というように制約がありますが、便利なサービスがあります。
それは資料の複写サービス。
気に入った資料については、複写して自宅に届けてくれます。中には著作権等の問題で複写できない場合もありますが。
 複写サービスを利用するためには、あらかじめ利用者登録が必要で、指定用紙に所定の事項を記入し、本人確認書類を添えて郵送すると、下のような登録利用者カードを送ってくれます。
このカード記載のIDとパスワードを入力して国立国会図書館蔵書検索・申込システムにログインします。
タイトル、著者・編者、出版者、出版地、件名などの他ISBN、ISSN、分類、請求記号、書誌番号、各種コードなどでも検索できます。
希望の資料が見つかれば、画面の指示に従って操作すれば、簡単に複写サービスを受けることができます。
20100922.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)