JOYWOWの阪本啓一さんが、新年から「原書で読むドラッカー」という新しい企画をされています。
なぜ原書なのかというと、阪本さんによれば、

ドラッカーは若い頃からフリーのジャーナリストです。つまり、文章を
売って生計を立てていました。面白い文章を書かなければ買ってもらえ
ず、生活が成り立たないわけです。だから鍛えられています。面白いの
です。
・理解しやすい!
・面白い!
・翻訳はどうしても翻訳者の本で、ドラッカー本人の本ではない
これは翻訳者でもあるぼくは実感を持って言えます。
・微妙なニュアンスまで味わうことで、本質を理解できる
・翻訳では割愛されているが商人にとっては重要なエピソードがある
それとやっぱり、
☆ 読破の喜び、達成感を味わえる!

教材として使用されるのは、
ドラッカー三大古典の翻訳書タイトル『経営者の条件』原書
The Effective Executive
? The Definitive Guide to Getting the Right Things Done
横浜オフィスで開催されるので、参加ができませんが、原書を試してみたくなりました。
原書となると近所の本屋には置いていません。
アマゾンで発注すると送料なしの本代1,352円のみ。翌日に到着。さがす手間も省けて非常に便利です。
20101207.jpg

トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)