自分が高校生の頃は、辞書といえば分厚い本になっているものに決まっており、上級生になるにしたがい手垢で汚れ、ぼろぼろになったものです。そしてぼろぼろの辞書を見るとそれだけ頭の中に英単語が詰まってきたと感じたもの。
 今頃になってわかったのですが、最近の高校では、英語の授業では、半数以上が電子辞書を使っているということです。
 息子の辞書を見ると2年生にもなるのに、辞書は、新品とかわらない状況。これでは英語ができるはずありません。
 息子にすると、友達がさっと引けて便利な電子辞書を使っているのを見るにつけ辞書を引く気にならなくなっていたようです。
 そこで、みんなが使っているという電子辞書はどんなものかとネットで調べてみました。
カシオでは、一般用、大学生用、高校生用と用途別に製品があるようで、高校生向けの電子辞書では、高校で指定しているジーニアスの辞書が入っていました。スピーカ内蔵で発音までするようです。
 画面も5.3インチと結構大きくカラー画面、125種類の辞書の他日本文学等も入っています。
 これだけ充実していたら紙の辞書がいらないなと思いました。
 さっそく高校生用を買おうと梅田のヨドバシデンキに直行。
 成人式後で混雑している店内で目的の商品を見つけてレジへ。
 あらかじめ価格.COMで実売価格を見ていきましたが、ポイント値引きを考えるとヨドバシの方が得。
新春なので、福袋がついていました。
帰って開けてみるとなんと電子辞書のケースとタッチペン保護フィルムセットが入っていました。さらにお得でした。
 明日から3学期。これで、英語にすすんで取り組んでくれたらいいのですが。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が

最新記事 by 土蔵 康司 (全て見る)