20150512 今日は、地元市立東高校の学校協議会でした。委員として参加ですが、今年から、委員が3名から5名に増員となったので多少気が楽になりました。
新年度の第一回目なので、今年度の運営に関する計画発表がありました。

資料はA4で20ページにもなる分厚いもの。普通科、英語科、理数科、進路指導、生活指導等各分野別の目標が記載されていました。
国公立大学他難関私大に多数の合格者を出す進学校であり、入試倍率も高い人気校を維持されている先生方のご苦労には頭が下がります。
今年から、都島区長も出席されていました。区長の発表によると、東高校が意外な面で貢献している事を知りました。
先日、水都大阪アクアスロン大阪城というイベントが5月10日に初めて開催されました。これは、水泳とランニングを連続して行う競技で、水泳は大川でおこないました。大阪市内の川で泳いでいる人を見たことがありません。水泳ができるほどきれいなの?とはだれもが思うこと。ここで役に立ったのが東高校で大川の水質調査を行ったデータ。水質が意外ときれいであるということが、このイベントの実現を後押ししたようです。東高校では5年ほど前にSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の認定を受け先進的な授業や研究を行っています。おそらくこの中で大川の水質調査があったのでしょう。やりますね、東高校!
また、校長先生の話によると今年の卒業式でも例年のごとく皆勤賞をとる学生が数十人もいたようです。学生たちは、居心地の良い学校で、勉強に、クラブ活動に積極的に取り組んでいるようです。
今後も、良い伝統を受け継いで学校運営されることを期待しています。

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が