今朝、いつものようにコナミへ行く途中の出来事です。国道1号線を走っているとあれ?もしかしてスマホ?
振り返ってみるとやはりそうでした。

 朝は小学生の見まもり隊までスケジュールが詰まっているので拾うかどうか一瞬躊躇したのですが、落とした人こまってるやろな、これから交通量が多くなるので轢かれてつぶれるかも、ということで拾うことにしました。
バイク通勤なんでしょうか、落とされたところだったのでしょう、幸いにも轢かれていなかったようです。

モールの交番に届けようとしましたが7時前の時間帯は閉まっているんですね。交番って年中無休かと思っていました。
そこで、見まもり隊の後に届けることにしました。

拾ったもののうまく持ち主に返せるものかなといろいろ考えながらのトレーニングでした。

コナミの帰りに自転車で走っていると拾ったスマホに着信が!
相手先が企業名だったのでこれは出るわけにはいかないなと。

しばらくするとまた着信!
今度は、「妻・〇〇」
自分の奥さんを名前だけでなくわざわざ妻と登録しているとは!もしかすると妻でない〇〇さんが登録されているのかな?調べませんでしたが。
おかげで安心して出ることができました。旦那さんから自宅にスマホを忘れてないか連絡があったので、とりあえずかけてこられた様子でした。
近所の交番に届けると言ってこちらの連絡先を教えて電話を切りました。

近所の交番に届け出すると、よく知っているおまわりさんが担当だったので調書を作って自宅まで来てくれるとのこと。モールの交番でなくてよかった。
調書を作るのにはやはり時間がかかるのですね。20分以上たってから来られました。

拾った物に対して権利放棄しますか?
落とし主に拾い主の住所氏名等公表してもいいですか?
同意する場合は署名してくださいと。こんな事をきかれるんですね。

昼ごろには、持ち主から受けっとったお礼の連絡があり一安心でした。

20151202

The following two tabs change content below.

土蔵 康司

代表取締役トクラ商事株式会社
大阪、京橋の婦人服店を経営しています。2階で防護服のネット通販サイト防護服.COMも運営しています。  婦人服と防護服という意外な組み合わせで、新聞、テレビなどから取材が