「防護服」カテゴリーアーカイブ

ゴエと忠志のDEEP関西で紹介されました

 先月、防護服の取材依頼がありました。番組はeo光チャンネルの「ゴエと忠志のDEEP関西」という番組。

いつものように防護服の紹介をはじめました。

 まずは、粉塵対策のタイベックソフトウェア3型。

粉塵以外に化学薬品の場合は、タイケム2000。

タイケム2000でも不安な場合はタイケム6000。

世界最強の化学防護服タイケム10000。

そして防護服の試着体験と順調に紹介は終わりました。すると今度は、「趣味は何ですか?」と。

こんな質問ははじめてです。マラソンについて、全国のマラソン大会にエントリーしたことや、最近はやりのGPSを使って走った軌跡で絵を描くGPSアートランについてお話をしました。結構長い間しゃべったのでどんな風に紹介されるかちょっと楽しみでした。

 うちはJ:COMに契約しているので、残念ながら自宅で視聴はできません。しかし、こちらの番組はケーブルテレビを契約していなくてもネットから視聴可能ということなので、始まったらパソコンで見ることにしていました。

 4月16日より放送開始となりました。

ゴエと忠志のDEEP関西eo光チャンネル

撮影から1か月後の放送。じっくりの編集に時間をかけたのでしょう。防護服とGPSランについてうまくまとめてくれていました。

 

 

ハロウィンに防護服

今日、店の奥でゆっくりしていると、ご来店の男性が何のためらいもなく2階に上がろうとしました。こういう方は防護服がほしい人です。でも、パッと見は若い男性で作業のためにという風ではありません。先日の「関ジャニのジャニ勉」を見てこられたのかなと思って聞いてみると全然知らなかったようです。
 明日のハロウィンに向けて仮装用に防護服がほしいということでした。ネットで調べてもすぐに手に入らないなと困っていたところ当店のページを見られたようです。
 通販だけでなく店頭でも買えるし同じ大阪市内なので買いに来られようです。黄色いのがほしいというのでタイケムC型防護服を買っていただきました。
 婦人服店で防護服が売っているというのに興味をもたれたので色々話しました。すると店内の取材受入れ用の壁紙に興味津々。持っていたスマホでこんな感じの写真を撮って帰られました。

20151030

エボラ出血熱で防護服の注文

 今朝は、読売テレビの「ミヤネ屋」さんから防護服の問い合わせがありました。アメリカでエボラ出血熱の患者が出たことを受けて番組で紹介するとのこと。
店においていると説明すると早速自転車で買いに来られました。
夕方になると、また読売テレビから電話がありました。別の番組でまた防護服が必要とのこと。こちらのスタッフもまた自転車です。
朝はAKB1号でしたが、夕方は、AKB3号でした。
20141016.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

防護服.COMに取材がありました。

 先日防護服.COMのサイトを見て問い合わせのあった会社から取材がありました。
防護服.COMの立ち上げについては、インターネットを始めた動機から説明しないとよくわかりません。
まずは、商店街ホームページの作成した経緯からの説明となります。そして、婦人服店のホームページ作成し、ネット通販を始めるがうまくいかず商材を探しているうちに防護服にたどり着いたこと。
 婦人服店の上で営業をしているという珍しい組み合わせで取材がよく来ることなど取材履歴のページで説明しました。
意外というか当然というか「カジカジ」に掲載されたというのには高反応。やはり「カジカジ」は若い人たちに受けている雑誌なんですね。
20140924.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

至急のガス検知管ご注文

 本日問い合わせがあったのがガス検知管。採取器とセットで至急に必要ということ。
 採取器は在庫であったのですが、肝心の検知管がありません。検知管は種類も豊富なためよく出る品番以外は、受注発注が基本。
必要な検知管の品番を聞くと案の定在庫品でないもの。
事情をご説明すると、とりあえず、在庫品の採取器をもらいに来店するとのこと。
しばらくするとご来店。ご自宅が割と近所だったんですね。土日営業が決めてで当店に問い合わせいただけたようです。
お届けについての打ち合わせをして、ご注文いただきました。
明日、朝一番にメーカーに問い合わせてからの対応になります。在庫があってうまくお届けできればいいのですが。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

エボラウィルス対策の防護服

一昨日、事前に問い合わせもなく突然防護服を買いに来られる方がいました。
ご来店の方には使用用途をお聞きしていますが、今回はなんとエボラウィルス対策でした。
エボラウィルスについては、国立感染症研究所のHPに詳しく紹介されています。

感染したヒトまたは動物の血液などの体液と直接接触した場合に感染の危険が生じる。

とうことで、空気感染はないようなので、新型インフルエンザ等よりは感染力は低そうですが、アフリカに行かれるので防護服は必須ということでした。
一応テレビで見た映像では、タイケムC型防護服を着用しているようでしたが、選定基準についてはよくわかりません。
CDC(アメリカ:疾病対策センター)では病院でのエボラウイルスに患者をケアする医療従事者の防護装備についてこちらのページに掲載しています。
それによると最低限のものとして下記のようなアイテムが例として挙げられています。
2重の手袋、
ガウン(不浸透性)
ゴーグル、もしくはフェイスシールド
N95マスクorそれ以上のマスク
シューズカバー
ズボン
メーカーによると、防護服では、タイケムCタイケムFが該当するとのこと。
しかし、エボラウイルスで安全性を確認した製品はありません。そのため、これらの製品を推奨することや、着用時の安全の保障はできないというのが現状のようです。
 
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

また取材依頼が

 今日、新聞記者の方が東京から商店街の取材に来られました。百円商店街についてということでしたが取材スケジュールと百円商店街の実施日があわないことがわかりました。そこで、百円商店街以外にも、井戸端ステーションでいろんな事業を実施しているとお伝えしたところ昨日、今日と2日間かけての取材となりました。
商店街役員からの説明だけでなく、百歳体操で来られているお客様、子育てサロンを運営していただいているNPO法人の方、チャレンジショップの方、商店街加盟店の店主等への丁寧な取材は好感がもてました。どんな記事になるか楽しみです。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

吸収缶のご注文

 本日のご注文の中で気になったのが、吸収缶のみのご注文。
防毒マスクがないと利用できません。
マスクがあったとしてもメーカーが違うと当然使用できないのですが、同じメーカーのものでも型番によって使用できません。
 お客様が注文されたのは、重松製作所製のCA1P1/OVという吸収缶。この吸収缶は、GM31、GM71SD、GM81S、GM81SF、GM185等の防毒マスク面体となら使用できます。
 念のためお客様に確認すると型番はM301とのこと。長年この商売をしていますが、こういう型番のマスクは聞いたことがありません。もう一度よくご確認くださいというとしばらくして連絡がありました。シゲマツGM31の表示があったようで、注文内容はまちがいなかったようです。
 重松製作所のマスクを型番を変えて販売されている先があるようです。
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

「理科教室」に掲載されました

先月、ある出版社から当店のICK-3感染症対策キットの写真を使用させてほしいという連絡がありました。
内容をお聞きしたところ放射線に関する記事で利用したいということでしたので、データを送ったところ、今日、出来上がった本が送られてきました。
「理科教室」という本でした。
中3 放射線の授業というコーナーに掲載されていました。
授業の進め方等が中心で学校の先生向けに販売されているのかと思いましたが、出版社の方に聞いてみると一般書店といっても大きな店に限られるが書店で販売されているようです。
中身を見てみると特集の中でおもしろそうな記事がありました。
「コラーゲンを食べると若返る?」
この疑問に大して生物学的にわかりやすく解説してありました。
結論からいうと生物は、消化のプロセスでたんぱく質、炭水化物などすべて分解してから吸収するので、食べたコラーゲンがそのまま蓄えられることはない。コラーゲンを補って肌を若く保つ唯一の方法は、食物から良質のたんぱく質やビタミンなどを過不足なく摂取すること。
一般的な記事ならここで終るのですが、この本はやはり理科教育のためということでしょう。筆者の結論は、本物の理科の学力とは、生活の中で生まれるこういう疑問を、自分で解く能力をもっていること。疑問の解決に自然科学の知識や方法を生かす能力を持つことが大切。
教育関係に携わる方に役に立ちそうな本ですね。
20140123.jpg
トクラホームページ
防護服.COMホーム
ブログランキング・にほんブログ村へ